ときめく、ということ。

今日は明日の営業にむけて、仕込。
レモンピールが入った、ココアのバターケーキを焼きました。
長らくガトーショコラがあるお店に居たので、ココアのバターケーキってもしや焼いたことないかも?
と思いたち。
ちょっとワクッとしたわけです。
すっごい、それはもう小さな事なんですけど。
大なり小なり、このワクッと感が大事だなぁと改めて。

例えば、明日営業だから、作り慣れているアレとコレをとりあえず作ろう。
それはそれで間違いではない。
でもなんか、おもしろくない。
これがエスカレートすると、やりたい事を仕事にしているはずなのに。
やらされている感じになる。
作らなくっちゃ、という義務感に変わる。
いやいやそれ、おかしいですから!
誰にも頼まれてないし!
その度に気づいて、軌道修正。
これからも繰り返していくのだろうなぁ。
そのとき、そのとき。
自分がどんな事を感じているかを、ちゃんと聞いてあげたい。

人との出会いも一緒ですね。
同性なり異性なり。
理屈じゃなくて、この人とはもっと話してみたい!
このときめきには、だいたい間違いがないような気がする。

作ったケーキがおいしく出来たかどうかは、明日のお楽しみ。
ドキドキ。

オトナジャムとチーズケーキ Rごはん

大人がワクワクするようなジャムの販売と、チーズケーキやお菓子など。